2020-05

就活

博士学生がメーカー研究職の内定を得るまで【生物系博士の企業就活】

「生物系の博士学生がメーカー研究職の内定を頂くまでの過程」を紹介
研究

【生物系】博士課程から企業研究職へ – アカデミアを離れ就職を選んだ理由

生物系の博士課程から大手メーカの研究職に就職しました。「アカデミアか企業か」という博士学生の多くが選択を迫られる悩みを解決するヒントになれば、と思います。
研究

博士進学を迷い続けた上で進学を決めた理由【就職・経済面・研究環境】

「博士課程に進学するかどうか迷うような人は博士課程に進学しないほうが良い」。よく聞くお話ですが、僕は迷いに迷って博士課程進学を決めました。今回はその紆余曲折についてお話します。就職か、研究を続けるか。同じ悩み・葛藤を持つ方の参考になればと思います。
研究

Googleと相性抜群の文献管理ソフト「Paperpile」の魅力と使い方 [図解解説付き]

「Paperpile」が最高の文献管理サービスだったので共有します。① Google scholar、Pubmedから1クリックで論文情報&PDFを取得 ② Google DriveでPDF同期、どこからでもアクセス可能 ③ Mac, Windows, iPad, iPhone, Androidの全てからPDFにコメント&ハイライト可能 ④ Google docでの論文執筆との相性◎
研究

論文ゼロでも学振DC1に面接経由で採用された申請書の書き方のコツと面接対策ポイント

論文ゼロの状態で学振DC1に合格するまでに5か月間で600時間近く申請書と向き合い、第67版まで推敲を繰り返し、面接では100回以上練習を重ね、合計で6人の先生方と友人5人に見て頂いた経験を元にした方法論を書きました。

スポンサーリンク